ヨガのダイエットは?

ピラテスのボディメイクは?

ヨガで、痩せないダイエットはなぜ?yoga diet

 

シェイプスがおしえる、ヨガピラテスのダイエット効果、ボディメイク効果についてです。本格的なトレーニングやジムでの運動にくらべ、手軽にできるのがヨガです。道具がもなくてもできますし、ポーズをまねるだけよいという利点があります。ただ、実際、運動といえば運動ですし、体幹インナーマッスルの筋肉を使っているので、筋トレ効果で痩せるのではと期待して、ヨガに励む女性も多くいます。しかし、実際、ダイエット効果が全く感じられないし、ヨガしているが、全く痩せないどころか、かえって太ることも多々あります。こんなヨガやピラテスでのダイエットですが、痩せないのには、ちゃんと理由があります。

 

 

シェイプスとヨガ・ピラテス

 

安心のおぜきとしあき直営Shapesシェイプスは、ボディメイクを通じて世界中の女性をハッピーにしたいと心から思っています。ダイエットする際に、ヨガ、ピラテスのダイエットを選び、一生懸命努力する。しかし、痩せない。あなたのせっかくの努力が無駄になってしまったら大変ですね。ボディメイク&ダイエットで遠回りをしないためにも、ヨガのダイエット、ピラテスのダイエットがどれだけ痩せる効果があるのかについて確認しませんか?

 

 

ヨガ・ピラテスは痩せない?

 

ヨガピラテスで痩せないのはなぜでしょう? スタイルのよいモデルがヨガやピラテスをやっている姿や写真をよくみかけます。そんな姿を見ると、ヨガは女性らしく、スタイルがよくなるのではと思ってしまい、ただ痩せるだけでなく、ボディメイク効果も抜群だと思うのも当然ですよね。モデルや女優がやっているというイメージの強いヨガやピラテスですが、果たしてヨガやピラテスが本当に痩せる運動なのでしょうか?



●ヨガやっても痩せない・・・
●ホットヨガで汗かいているが痩せない・・
●ピラテスやってもダイエットできない・・・
●ヨガをやるようになって、かえって太った気がする・・・
●意外に体脂肪が多いヨガのインストラクターが多い気がする・・・

事実、こんな悲鳴のような声やダイエットの疑問が、シェイプスには非常に多く届きます。

結論からいえば、ヨガで痩せない、これは事実です。女性らしくしなやかに痩せそうなイメージですが、ヨガ、ピラテスでは、残念ながら、痩せません。

 

 

なぜ、ヨガは痩せないの?



なぜ、ヨガは痩せないのか、その理由を簡単に説明いたします。ヨガでダイエットしている女性にとっては、大変ショックなことかもしれませんが、これは事実です。この事実を正直に伝えることも、おぜきとしあき直営シェイプス、本物のShapesの社会的使命のひとつだと思っています。

 

 

ヨガのダイエット効果



ダイエットは。体内の70パーセントを占める基礎代謝を上げることを最優先させるのが鉄則です。下記図をご覧になってください。20%のところで頑張るか、70%のところで頑張るか、限られた時間しかないのですから、当然70%の寝ていてもカロリー消費してくれる基礎代謝を上げることに集中した方がよいことが分かりますね。70%と20%、どちらが効率よいかです。

ダイエット ジム 痩せる 筋トレ ダイエットパーソナルトレーナー

 

では、その70%の部分、基礎代謝を上げるにはどうしたらよいのでしょうか?辛いものを食べたり、熱い風呂に入ったり、汗をかけば基礎代謝があがるのでしょうか?答えはすべてNOです。

答えはただひとつ、筋肉です。基礎代謝を上げるには筋肉量を上げるしかありません。基礎代謝をあげれば、じっとしていても筋肉が勝手に脂肪を燃やしてくれます。だから、痩せるには筋肉を増やすことが鉄則なのです。

 

 

ヨガで筋肉が増えるの?


では、図の70%の部分、基礎代謝を上げるために筋肉を増やすという観点から、ヨガを見てみましょう。筋生理学的に、筋肉を増やすには次の二つのプロセス条件が必要です。

@物理的プロセス
筋肉は重力環境に適応する性質。例えば宇宙から帰還した飛行士がヨロヨロになって地球に還ってくるように、重力のない環境では筋肉は落ちていきます。逆に、負荷により、地球上の1G以上の重力環境になることで筋肉は増える性質を持っています。

A化学的プロセス
成長ホルモンのこと。成長ホルモンは筋肉の伸縮による筋肉内の低酸素状態によって分泌されます。

この二つの条件は、筋肉を増やす上での必須条件になります。

 

 

ヨガで筋肉を使っているが・・



さて、じっとしているヨガのポーズやピラテスは、この条件に当てはまっているでしょうか?残念ながら、一つも当てはまっていませんね。ヨガ、ピラテスは、確かに、筋肉は使っていますが、筋肉の使い方が、筋肉が増える条件にひとつも当てはまっていないので、筋肉は増えていませんし、基礎代謝は全く上がることもないのです。ヨガ・ピラテスは、痩せるための筋肉の使い方と、筋生理学的にみてもあきらかに違うのです。それを、じっとしていただけで汗が出てくるサウナのような環境でホットヨガを行っても全く同じです。ホットヨガは、汗をだらだらかいて、痩せた感じを起こさせる、ただの演出ともいえます。

 

 

ヨガのポーズは痩せないの?


ヨガも筋肉の使う方はほぼ同じでダイエット効果はない

つまり、ヨガではまず筋肉量を増やす事はできません。ヨガのポーズには、自重だけですから負荷もありませんし、ポーズ系の筋肉の使い方では、筋肉の伸縮もありません。ヨガ・ピラテスは、痩せるための筋肉の使い方ではないのです。筋肉量が増えないと言う事は当然、基礎代謝を上げる事が出来ません。

では、20%の活動代謝という観点からはどうでしょうか?物理の法則で考えて下さい。

【物理の法則】 仕事量(カロリー量)=物体の重さ×移動距離

ご存知の通り、ヨガはポーズをとり、じっとしていますね。つまり移動距離はありません。つまり、計算上、カロリー消費はゼロなのです。厳密には、ヨガポーズでバランス取っているときに発生している重心動揺がありますので、1〜2cmは動いているかもしれません。これでも、いくら難しいポーズをとったところで実際の消費カロリーはおおよそ1〜2カロリー程度です。これは、汗があける暑い部屋でヨガをおこなうホットヨガでおこなっても同じです。汗をかこうが汗をかくまいが、物体の重さ×移動距離なので、カロリー消費は限りなくゼロに等しいのです。

思想的な違いはあるにせよ、ピラテスも運動生理学的にはヨガとほぼ同じです。また、ヨガはヨガで、○○ヨガ、●●ヨガなど、ヨガの宗派による思想的な違いはあるにせよ、運動生理学的には、どのヨガも筋肉の使う方はほぼ同じですので、ダイエット効果はないに等しいレベルでしかありません。

つまりヨガは、確かにポーズをとることにより筋肉は使いますが、一見筋トレとようにみえても、基礎代謝も上がらないですし、カロリー消費も、ほぼ皆無に等しいものなのです。また、ピラテスも筋トレとようにみえても、基礎代謝も上がらないですし、カロリー消費も微々たるものです。つまり、ヨガもピラテスも基礎代謝も上がらず、消費カロリーもほとんどないという事になります。汗かくホットヨガでも全く同じです。


ホットヨガについてはこちらもご参照を。
ホットヨガのダイエット|シェイプスShapes ホットヨガで痩せない理由

 

 

痩せないのになぜヨガなの?

 

ダイエット効果、ボディメイク効果が皆無にも関わらず、痩せたいと願う多くの女性がヨガ教室やピラテスに通ったりするのは、モデルやメディアのイメージや、女性を対象にした、ヨガ、ピラテスでいかにも痩せそうなイメージをあおる誇大広告のせいでしょうか。



ヨガのポーズとダイエット

 

アクロバットなヨガのポーズとボディメイク&ダイエットと、果たしてどういう関係があるのでしょうか?


アクロバットなヨガのポーズとボディメイク&ダイエットと、果たしてどういう関係があるのでしょうか?ピラテスで身体を使うのと、ボディメイク&ダイエットと、果たしてどういう関係があるのでしょうか?ホットヨガで、汗かくこととカロリー消費とどういう科学的根拠があるのでしょうか?トップモデルさんであっても急に太ってしまいダイエットしなければならないこともあります。ボディメイクを通じて、渋谷南平台にあるおぜきとしあき直営シェイプス本店では、多くのトップモデルさんを目にしていますが、ヨガやピラテスだけをやってダイエットしているモデルは一人もいません。ヨガやピラテスは、一時間頑張って、消費したカロリーがせいぜいたったの20キロカロリーというところです。その繰り返しのダイエットで痩せるのは、気の遠くなる作業ではないでしょうか?だからヨガ、ピラテスは痩せないのです。ヨガしているのに、全く痩せないと感じるのは、気のせいだけでなく、やせないという本当の事実なのです。

 

 

ヨガのメリットは?


ただ、ヨガもピラテスも筋肉を動かしたりする、身体調整面だけみれば悪くないエクササイズです。精神的な効果を感じる女性も多いことでしょう。しかし、ダイエット効果やボディメイク効果はありませんので、注意が必要です。 ヨガ、ピラテスも身体を動かすフィットネスとしてや精神的作用としては素晴らしいものがあると思いますが、ダイエットボディメイク効果とは完全に切り離して考えた方がよいでしょう。

 

 

ボディメイクをして、さらにHappy、さらにスマイル

 

さあ、シェイプスがおしえる、ヨガ、ピラテスでのダイエット効果についてを確認していただけましたか?どんなことにも基本があります。それはダイエットボディメイクも同じではないでしょうか?基本が間違っていれば、せっかくの努力も無駄になってしまいますね。ただ、ボディメイク情報、ダイエット情報氾濫の世の中、何が正しいダイエットで、何が効果がないボディメイクなのか、分からない状況であるのも事実です。遠回りなダイエット方法、間違ったトレーニング方法、間違ったボディメイクジムプライベートジムダイエットジム選び、的外れなパーソナルトレーナーボディメイクトレーナー、ダイエットトレーナー選びやパーソナルトレーニングだったら大変なことです。

 

 

女性がボディメイクする場合のポイントは?

 

シェイプス

 

さらには、女性がボディメイクしたりダイエットする場合、下記にも注意が必要です。なぜなら、女性がボディメイクする場合、ただ体重を減らすだけのダイエットや、ただ痩せるだけのダイエットではないからです。女性がボディメイクする場合、ただ体重を減らすだけのダイエットや、ただ痩せるだけのダイエットでよいのでしょうか?

年々太りやすくなって・・、下半身太りが・・・、細くてまっすぐな脚に・・、体脂肪に負けない身体になりたい・・、女性が求めるボディメイクとは、ただの痩せるだけのダイエットは通過点でしかありませんね。痩せたり体重を減らすのは当然のこと、それがゴールではないはずです。女性が求めているダイエットとは、どんな服でも着こなせるような、きれいなラインのカラダになる本当の意味での女性ボディメイクではないでしょうか?

Shapes(シェイプス)とは、形を作るという意味。女性が求めるボディメイクとは、効率的にダイエットでき痩せられシェイプする、そしてさらには、その先のボディの形までをも自在に作る、つまりシェイプスする、ということではないでしょうか?

そんな意味をこめて、Shapes(シェイプス)代表おぜきとしあきは、ジムの名前を、Shapes(シェイプス)と名付け、2006年から、Shapesの活動をしています。そして、Shapes(シェイプス)というのは、名ばかりのものではありません。

 

 

シェイプスできるのはなぜ?

トップモデルご用達おぜきとしあきボディメイクメソッド“Shisetore シセトレ”|Shapes シェイプスジム

本当の意味での、女性がシェイプスできる根拠、それは、特別なボディメイクメソッド、Shapes(シェイプス)代表パーソナルトレーナーおぜきとしあき開発“シセトレ”があるからです。シセトレは、トップモデルご用達の特別なボディメイクメソッドです。

シセトレをすることにより、

@効率的に痩せてダイエットできる
Aボディの形までをも自在に作れる、つまりシェイプスできる

のです。

女性は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるにも男性に比べ筋肉をつけてくれるホルモンが20分の1しかありません。かといって、20倍トレーニングすることも現実的には不可能です。つまり、男性に比べ数倍痩せるのが難しいといえる女性には、おぜきとしあき開発の特別なボディメイクメソッド“シセトレ”なくしてのダイエットやボディメイクはかなり困難なものだといえます。

シセトレ|Shapes シェイプス Shisetore シセトレとは?

 

 

シェイプス=シセトレ

 

シェイプス代表おぜきとしあきは常に、シセトレを研究リサーチしています。シセトレの研究で東京大学入学、シセトレを北京大学で発表もしています。シセトレは、個々の身体の特徴を厳密に判断し、厳密におこなわないと効果がないことも分かっています。つまり、骨盤をリセットしたり、間接角度のトレーニングを、外見だけまねしてもダイエット効果がありません。また、バランスの悪い変な筋肉がついて女性らしいシルエットを崩しかねます。シセトレは、渋谷南平台のShapes本店やModelsTokyoで、シェイプス代表おぜきとしあきの直接指導を受けた、おぜきとしあき認定の本当のShapesパーソナルトレーナーだけです。少しでも疑問を感じたら、直接指導受けたかを確認していただくか、シェイプス運営会社おぜきとしあき事務局に、すぐお問い合わせください。

 シェイプス運営会社

 シェイプス代表おぜきとしあき

ボディメイクジムShapesシェイプス Shapesシェイプス店舗

 

 

楽しく堅実にボディメイクを


せっかくボディメイクしようと決意したのに、遠回りなダイエット方法だったり、間違ったボディメイク方法だったりしたら、あなたの努力と時間が無駄になってしまいますね。ダイエット専門パーソナルトレーニングジムや女性専用ボディメイクジムなどに通っても期待したほどの結果でなかったり、パーソナルトレーナーのレベルが低かったりでは、せっかく頑張ろうとしているあなたの努力と時間が無駄になってしまいませんか?Shapes(シェイプス)は、必ずおぜきとしあき直営のシェイプスであることをご確認ください。Shapes(シェイプス)で、楽しく、堅実なボディメイクをして、さらにHappy、さらにスマイルになりませんか?

 

 

 

Shapes ボディメイク&ダイエットの基礎知識TOPへ戻る

シェイプス Shapes(シェイプス)TOPへ戻る

 

 

女性専用ボディメイクジムShapesGirl,Models,Shapes シェイプス

ダイエット&ボディメイク基礎知識 女性ダイエットジム ボディメイクジム ヨガ 加圧トレーニング ピラテス ジョギング ウォーキング 痩せない理由 下半身太り 下半身やせる方法 下半身痩せダイエット ダイエットやせる方法 Diet 痩せたダイエット方法 Shapesシェイプスがダイエットボディメイクを解説|Shapesシェイプス


ダイエット&ボディメイクで痩せないダイエットはなぜ?女性ダイエット、ボディメイクジム、ヨガ、ホットヨガ、加圧トレーニング、ピラテス、ジョギング、ウォーキング、痩せない理由、下半身太り、下半身痩せダイエット、女性専用パーソナルトレーニングジム・・

more
Shapesボディメイクメソッド|モデルのオーディション前ダイエット・モデルダイエット・尾関メソッド。Shapes(シェイプス)パーソナルトレーナー・モデルダイエット・モデル体型ボディメイク|Shapesシェイプス


モデルがオーディション前におこなうモデルダイエットメソッド。Shapes(シェイプス)パーソナルトレーナーおぜきとしあきのモデルたちのボディメイクダイエット駆け込み寺と呼ばれたスーパーダイエット、筋肉を目立たないよう女性らしくきれい痩せるボディメイクメソッドは・・・

more
シセトレ


シェイプスShapesの尾関ボディメイクメソッドであるシセトレ。骨盤の関節角度を垂直バーチカルにリセットし、トップモデルと同じ骨盤角度にします。骨盤前傾、骨盤後傾は、シセトレ(姿勢トレ)で骨盤を垂直し、体型シルエットも美しくボディメイク、効率よくダイエット・・

more
下半身痩せダイエット方法は?|Shapesシェイプス


下半身痩せダイエットできないのはなぜ?女性専用ダイエットジムや女性限定ボディメイクジム、パーソナルトレーニングでも下半身太り改善や下半身やせできない原因と、痩せる下半身痩せるトレーニングとエクササイズを、Shapessシェイプスのおぜきボディメイク・・

more
姿勢|Shapesシェイプス


姿勢も美しくモデルと同じシルエットへ。痩せても姿勢が良くないと、女性のダイエットやボディメイクは台無しです。ダイエットを、モデルのような体型シルエットにして綺麗なボディに仕上げるには、Shapesシェイプスおぜきの姿勢ボディメイクが決め手にになり・・・

more
お腹痩せダイエットしようと、腹筋エクササイズをやってもお腹が凹まない経験ありませんか?お腹の脂肪を取りたいから、腹筋トレーニングを多くしたりしていませんか?お腹痩せダイエット、ウエスト痩せボディメイク、下腹減らすトレーニングジム|Shapesシェイプス


ウエストを細くし、お腹痩せダイエットしようと、腹筋エクササイズをやってもお腹が凹まない経験ありませんか?お腹の脂肪を取りたいから、腹筋トレーニングを多くしたりしていませんか?結論からいえば、ボディメイクはこのような単純なものではないのです・・・

more
コース料金 価格 金額|モデルダイエットコース、ダイエットモニターコース、シセトレボディメイクコース、Shapes(シェイプス)パーソナルトレーニング、Shapes(シェイプス)パーソナルトレーナー


コースのご案内|モデルダイエットコース、ダイエットモニターコース、短期ダイエット、シセトレボディメイクコース、パーソナルトレーニング料金・・・

more
予約 女性トレーナー 個人指導 マンツーマン 担当 運動苦手 厳しいパーソナルトレーニング 女性専用パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスのダイエット方法とは?


シェイプスShapesのよくある質問Q&A|トレーナー担当や予約 尾関メソッドとは?、ダイエットメソッド、ジム、Shapesパーソナルトレーナー、ジムの流れなど・・

more
ジム見学&無料カウンセリング。Shapesシェイプスジム各店舗見学、ボディメイクトレーニング相談、カウンセリング、パーソナルトレーニングジム入会


ジム見学&無料カウンセリング。Shapesシェイプスジム各店舗見学、ボディメイクトレーニング相談、カウンセリング、パーソナルトレーニングジム入会について・・

more